ボディプロテクションフィルム

Body protection film

プロテクションフィルムは、キズの付きやすい箇所のボディに塗装を守るために作られた専用の透明フィルムを貼って、塗装をキズから守るフィルムになります。曲面などでも貼れる専用の透明なフィルムのため貼ってあることが目立ちにくいのも特徴です。

コーティングなどでは、外的要因から塗装を守ることが不可能でしたが、フィルムを貼ることで守ることが可能です。

スポーツカーなどでは、リアタイヤの前あたりに純正パーツとして貼ってあり、フロントタイヤから飛んでくる石などから守るストーンガードの役割を果たしているものと同じものになります。

写真はドアノブの中に貼ってあります。どうしても爪などで引っかき傷がついてしまうドアノブですが、フィルムを貼ることで爪で引っかいてもキズはつきません。